一般歯科

根管治療

根管とは、歯根部分にある細い管のことで、この中を歯の神経や血管が通っています。根管治療とは、むし歯菌などに汚染された歯質、神経、血管などの歯組織を除去し、清掃・除菌した上で、根管内に薬剤を充填して歯の保存をはかる治療です。当院では、従来のステンレス製ファイルよりも確実に歯組織の除去が行える、ニッケルチタン製ファイルを使用しています。

親知らず抜歯

親知らず抜歯

親知らずが原因で隣の歯がむし歯になっている、歯茎が腫れて痛みが生じている場合などには、抜歯を検討する必要があります。当院は親知らずの抜歯にも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。埋伏歯など難症例につきましては、専門医を紹介させて頂きます。

顎関節症

顎関節症

「口を開けると顎から音がする」「口が大きく開かない」「口を開けると顎が痛い」などの症状をお感じの場合には、顎関節症の疑いがあります。マウスピースによる治療や、顎に負担がかかりにくい生活習慣をアドバイスすることで、症状改善をはかります。

噛み合わせ治療

噛み合わせ治療

噛み合わせが乱れると、お口の中だけでなく、肩こり、頭痛、手足の痺れ、消化器官の不調など、全身に様々なトラブルを引き起こす場合があります。こうした症状でお悩みであれば、一度当院にご相談下さい。噛み合わせを正すことで、症状を改善させることができる場合があります。

スポーツ用マウスピース

スポーツ用マウスピース

当院では、スポーツ用マウスピースの作製も行っております。スポーツ用マウスピースを装着することで、競技中の衝撃を和らげることができ、歯の破折、顎の骨折、口腔内の怪我などの防止に効果を発揮します。また、体のバランスが取りやすくなり、顎などに余計な力が入らなくなるので、集中力が高まりパフォーマンスの向上にもつながるとされています。

ナイトガード

ナイトガードとは、就寝中に装着するマウスピースです。歯ぎしり防止のほか、睡眠時無呼吸症候群の症状改善などの効果が期待できます。
睡眠時無呼吸症候群の場合は、内科医などによる診断と、連繋が必要になります。

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療

治療時の患者様の負担を少しでも軽減するために、当院では表面麻酔、電動注射器などによる「痛みの少ない治療」を行っています。麻酔注射前に注射部分へ表面麻酔を施し、さらに33Gの極細針を使用することで、注射針が刺さる時の痛みを軽減します。また、麻酔液の注入スピードにばらつきがあると痛みを感じやすいので、電動注射器により一定のスピードで注入するようにしています。

訪問診療

訪問診療

東大阪の当院では、歯科医院に通院するのが難しい方の口腔内をケア・治療するために、訪問診療を行っております。お時間など、お気軽にご相談下さい。

定期健診・予防治療

定期健診・予防治療

なぜ定期健診が必要なの?

歯科医院は歯が痛くなったり、何か問題が起きたりしてから行くところと思っていませんか? しかし、歯が痛くなったり、症状が現れたりしてからでは遅いのです。歯が痛くなって歯科医院に行った時には、すでに症状が進行している場合があります。 その点、定期的に歯科医院で健診を受けていると、自覚症状が出る前に歯の問題を初期の状態で見つけることができ、治療期間も短くて済みます。また、定期健診の際にはむし歯や歯周病のチェックだけでなく、「きちんと歯磨きができているかどうか」「磨き残しはないか」など、お口の中の状態を総合的に確認し、問題があれば治療・日々のお手入れ方法のアドバイスを行います。そのため、健康な歯を保つためには定期健診が欠かせないものとなっています。

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

ホワイトニングは、専用の薬剤を使ってご自身の健康な歯を白くする方法です。コーヒ、紅茶、ワイン、カレーなど色の濃いものを飲食することで、歯の表面に色素が沈着してしまいます。また、喫煙をしている人はヤニで歯が黄ばんでしまうこともあります。 こうした着色は毎日しっかり歯みがきをすることで防止できますが、一度色が付いてしまうといくら歯を磨いても落ちなくなってしまいます。そこで、歯科医院で歯を白くするために歯のホワイトニング(漂白)を行うわけですが、ホワイトニングには大きく分けて 「ホワイトエッセンス式ホワイトニング(オフィスホワイトニング)」と「ホームホワイトニング」があります。それぞれに特徴がありますので、それらを組み合わせて最大限の効果を得られるようにご提案していきます。東大阪の駅近で歯のホワイトニングなら、当院までご来院下さい。 東大阪の当院ではホワイトニングの方法として、「ホワイトエッセンス式ホワイトニング」を取り入れています。「ホワイトエッセンス式ホワイトニング」は従来のホワイトニングの問題を解決するべく、専任のチームが開発したホワイトニングの方法です。「ホワイトエッセンス式ホワイトニング」では、歯を傷めないライティングマシンと、自然な仕上がり効果があるアパタイト媒色配合ジェルを使用しています。この2つの使用により、従来のホワイトニングにように歯がしみたり、歯を傷めたりするリスクを低減させた上で、ホワイトニングを受けて頂くことができるようになりました。

詳しくはこちら

セラミック治療

むし歯治療などで歯を削った時、一般的には保険適用内の金属の素材を用いて、削った部分に詰めたり被せたりします。しかし、保険適用の素材には耐久性が優れている、様々な部位で使用できるなどのメリットがあるものの、金属色が目立つ、また、金属アレルギーの原因となる場合があるなど、様々なデメリットもあります。
このように保険適用の素材による審美性の低下や、金属アレルギーなどのトラブルが心配な方には、セラミック治療がおすすめです。セラミック治療とは、天然歯に近い白さの素材であるセラミック(陶材)を詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)に使用することで、口元の審美性を高めたり、金属アレルギーなどのトラブルを防いだりする方法です。すでにお口の中に入っている金属の詰め物・被せ物をセラミックに替えることもできますので、「銀歯が気になって、人前で口を開けて笑えない」などとお悩みであれば、お気軽にご相談下さい。白く美しいセラミック素材のものに替えることで、そうしたお悩みを解決に導きます。銀歯や金属アレルギーが気になる方は、東大阪・八戸ノ里の当院までご相談下さい。

保険適用の詰め物・被せ物

保険適用の
詰め物・被せ物

保険適用外の詰め物・被せ物

保険適用外の
詰め物・被せ物

小児矯正

成長を利用した
子供の時期にしかできない
治療
が可能

1.成長を利用した子供の時期にしかできない治療が可能

小児矯正の最も大きなメリットの1つが、顎の発育を治療に利用することで、簡単に短期間でできる場合があるということです。 大人になってから矯正するのと比べて、小児矯正では治療に顎の成長を利用できるので、簡単な装置で治療を終えることが可能です。また、歯並びの改善だけでなく、歯並びに影響する日々の習慣や食生活などの指導も行っているので、正しい習慣を身に付けて健康な歯を維持して頂くこともできるようになります。当院では、月に1、2回矯正専門医が来て治療に当たっています。東大阪で小児矯正をお考えの方は、ご相談下さい。

成人矯正

審美的なメリット

1.審美的なメリット

大人になって矯正を考えられる方は、子供の頃から気になっていた出っ歯や八重歯、受け口などの歯並びを治そうと考えて受診される方が多いです。歯並びの悪さから「写真に写るのが嫌だ」「自信が持てない」などのコンプレックスを持っている場合、矯正を行ってきれいな歯並びになることで、見た目だけでなくコンプレックスが解消されることもあります。東大阪・八戸ノ里で矯正歯科治療をお考えの方は、ご相談下さい。

入れ歯

合わない入れ歯で我慢していませんか?

「食事をすると小さな食べかすなどが挟まって痛い」「入れ歯が合わなくて話しにくい」「何度作り直しても、入れ歯が合わない」「入れ歯が外れやすい」など、入れ歯に関するお悩みをお持ちではありませんか?こうしたお悩みを放置しておくと、不快感やお口の悩みだけでなく、全身にも影響をおよぼす可能性があります。また、入れ歯が合っていれば食事を楽しんだり、お口の中の環境を理想的な状態に整えたりすることが可能です。
入れ歯が合わないという方は、現状を把握し、合わない原因を追究した上で、新しい入れ歯を作られることが最も大切です。当院では、入れ歯でお悩みの方を数多く診てきた歯科医師が「外れにくく噛みやすい入れ歯づくり」に取り組んでおりますので、どんな小さなことでもお気軽に東大阪・八戸ノ里の当院までご相談下さい。

インプラント

当院のインプラント治療の特徴

当院ではアストラテックインプラントの、主にネジ式のものを使用しています。インプラント治療では顎の骨にインプラントを固定させることになりますが、この際、セメントを使った方法だとセメントを取り残すことにより、インプラントを埋入した箇所が炎症を起こしてしまうことがあります。この炎症を防ぐことができるのが、ネジ式インプラントです。ネジ式インプラントではセメントを使用しないので、インプラント周囲にある骨が溶けて膿が出るというリスクが減少します。

さらにネジ式インプラントには、修理しやすいというメリットがあります。セメントを使ったインプラントの場合、上からかぶせた人工歯の一部のセラミックが欠けてしまうと、外して修理することは簡単ではありません。その点、ネジ式インプラントは人工歯の一部が欠けた場合でも、固定しているネジを外し、修理した後でもう一度取り付けるだけで済むので、時間や費用を最小限に抑えることが可能です。

デメリットは、噛み合わせ部分に穴が開くことですが、白いプラスチックを埋めて見えにくくすることが可能です。どうしても気になる場合には、取り外しのノブを付けて対応することもあります。

歯周病予防

歯周病とは

歯周病と聞いて、「自分は関係ない」と感じている方が多くいますが、日本人の80%が歯周病にかかっているとされています。歯を失う原因では、むし歯によるものを越して、歯周病が一番の原因となっています。
歯周病は歯茎など、歯の周りにある組織が歯周病菌に感染することで起こる感染症の一種ですが、一度かかってしまうとなかなか簡単には治りません。歯周病にかかると、初期の頃は特にこれといった自覚症状はありませんが、次第に歯茎が腫れたり、歯磨き時に出血したりするなど、様々な症状が現れます。症状が進行すると、歯茎が下がって歯が長くなったように見えてきます。そして、最終的には膿が出たり、歯がぐらぐらしたりするようになり、そのまま放置して治療せずにいると歯が抜けてしまう場合があります。
歯周病は自覚症状のないまま、どんどんと進行していきますので、日頃からケアしておくことが大切です。特に、歯周ポケットに歯周病菌の巣ができるので、歯と歯茎の境目を力を入れ過ぎず丁寧に磨くことが大切です。また、歯ブラシだけでは取りきれない汚れが付着する場合もありますので、ご自宅での日々のケアに加え、定期的に歯科医院でプロによるケアを受けられることをおすすめします。

デンタルエステ

当院が考えるデンタルエステ

当院では予防や歯の美しさを保つことに力を入れており、その1つとして歯や「お口の中のケア」が重要だと考えています。そこで東大阪・八戸ノ里の当院では、歯科治療や健診のほかに、歯石取りやヤニ取りなどの汚れを取るメニュー、そして歯茎マッサージや唾液マッサージなど、お口の中の機能を高めるメニューをご用意しております。お口の中を健康な状態に保ち、若々しく美しい見た目を保ちたいと願う方は、是非一度当院のデンタルエステをご体験下さい。